2014年04月04日

新年度 幼児園に困惑

我が家は新年度にはいり、大きく環境が変わっています。

下の子が幼児園に入り、
上の子は小学校に入学、
妻はパートに出ることに。

下の子が幼児園に入園したこで、
妻は手があき、働きに出たわけですが、
そこで、非常に困惑していることがあります。

下の子が3歳になったので、
幼児園に行くことになったのですが、
その幼児園は、この3月まで上の子の通っていた保育園なのです。

その保育園が4月より幼児園になったわけです。
何が困るかというと、
建物も、先生も同じで、看板だけが幼児園にかわっただけで、
預かってもらえる時間が短くなり、料金もあがったのです。

保育園のときは17時までよかったのですが、
幼児園は14時までで、その後は延長料金がかかります。
なんなのでしょうかこれは?

そもそも幼児園って、なんなのか?

ちょっと調べてみると
幼保一元化の試みの中から
幼稚園と保育園の区別をなくしたもので、
保育園は、両親が働いていないと預けられないとか、
幼稚園は、預かってもらえる時間に制限があったりするわけですが、
その取り決めをなくして、広く子供たちに門をひろげようということで
作られたもののようです。

こうなるといいとこ取りのように聞こえますが、
私にとっては以前の保育園の方がよかったわけです。

しかしながら、近くに保育園はなく、
なぜ、幼児園になってしまったのか・・・
ありがたくない・・・
posted by tukasa7 at 17:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。